増額は事前の準備が重要

キャッシングには限度額を増やす事が可能な、増額申請と言うものが有ります。文字通り現在の限度額をさらに増やしてもらう事で、増額が出来れば限度額が大きくなるので、余裕を持ってキャッシングが続けられます。

もちろん「レイク」でも増額は可能です。ただし、増額して貰うためにはいきなり申込をしても通る可能性が低いので、申請をする前に準備しておく事があります。

増額申請をする前にチェックする事

446374キャッシングをしている時、増額をして貰うには、いくつかの条件をクリアしておく必要があります。もっとも重要になるのが、なんと言っても「レイク」に優良顧客と認めてもらう事です。

他の条件を満たしていたとしても、この優良顧客になれるかなれないかで決まります。

では優良顧客とはどういう客を言うのかと言えば、継続的に「レイク」を利用している事や、遅延や延滞を起こさず返済を続けている事が、優良顧客として認めてもらう条件です。

継続的に利用しているという事がポイントで、契約してから半年以上「借りては返す」という事を続けている必要があるので、増額を希望する場合は、継続して利用して準備しておかなくてはなりません。

借入したお金の遅延や延滞は「レイク」だけでなく、他社からの借入も影響してきます。他社借入とは、キャッシングだけでなく、クレジットカードや携帯電話の支払いが遅れたという場合も含まれます。遅延や延滞があれば、信用情報機関の個人情報に記載されているので、審査でそれらが有ったことが解ると、増額が難しくなるので注意が必要です。

 

増額はいくらでも出来るものではない

そして次に、限度額は幾らでも増やせるというものではありません。「レイク」は銀行カードローンなので、消費者金融のように融資限度額は年収の3分の1以内という決まりはありません。限度額は審査で決まるので、一概にいくらまでとは言えませんし、申込者の収入や、生活環境によっても違いが有り、いくらまで借りられるかは個人々で違ってきます。

ですから、すでに他社から多くを借入している場合は、増額できない理由になることもあります。出来れば他社借入は減らしておき「レイク」で増枠できるような状況にしておく事も重要になります。