増額申請はリスクが有る事も知っておく

damedame

「レイク」を利用している人の中には「もう少し限度額を増やすことはできないだろうか」と思っている方は多いのではないでしょうか。今まで決められた限度額では足らなくなる事があります。そんな時「あと10万円借りられたら・・」と思う事があります。

他社へ申込むのは抵抗感があり、できれば「レイク」で限度額を増やしたいと考えるのは当然の事と言えます。ただ、「レイク」だけでなく増額する事は簡単ではなく、増額申請する事で、デメリットも生じるので、増額申請は慎重に行う必要があります。

増額の案内が有る時がベストタイミング

比較的増額しやすい時期というのがあります。「レイク」でキャッシングを続けていると、一定条件を満たした顧客に増額についてのお知らせがくる時期があります。会員ページにログインした時に、利用限度額のメニューを見て「利用限度額の増額」というメニューがあれば申込が出来ます。

会員ページだけでなく、メールアドレスを登録してあればメールで増額のお知らせがくる事があります。つまり「レイク」は定期的に利用者について、増額可能な利用者かどうかを「レイク」であらかじめ調査しているようです。そして増額可能な会員のみに連絡をするので、その案内がきていれば増額できるチャンスになります。

 

増額申請は場合によってデメリットもある

増額申請は、一定条件を満たしていればこちらから申請できますが、その時は改めて審査を受ける事になります。個人情報で特に変更がなければ良いのですが、マイナス情報が発生している場合は増枠申請することでリスクを招いてしまう事があります。それはレイク利用限度額の「減額」で、現在の限度額が減額になったり、減額になったことで一時利用停止になることもあります。

増額審査をしてみたら、他社の利用限度額が増えていて総量規制に接触していたという場合や、他社の返済状況に遅延や延滞を起こしているという場合など、会員の信用を落としてしまうような情報が発覚した場合、利用限度額が「減額」になる事があるようです。

「審査されても心配ない」と自信があれば申込むのも良いでしょう。しかし、その前に減額の可能性も慎重に考えておく必要があります。